坐骨神経痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 時々お尻から足にかけてシビ痛みが出る。
  • 座っていると腰が痛くなり足にシビレ、痛みが出る
  • 立っているだけで足にシビレ、痛みが出てくる
  • くしゃみ、咳で腰や足に激痛が走る
  • 病院ではヘルニア又は坐骨神経痛と診断された

坐骨神経痛とは|たかやま接骨院

腰から脚の後面や外側を走っている太い神経である坐骨神経を、何らかの原因で圧迫し痛みや痺れを出すことを坐骨神経痛と言います。

坐骨神経痛の症状|たかやま接骨院

症状は主に片足に出現することが多いが、稀に両足に症状がでる場合もあります。

「痛み」・体を丸めると痛みが強くなる・お尻の痛みが強く、椅子に座ることができない

「知覚鈍麻」感覚が鈍くなる・お尻、足の裏側や外側に痛みやシビレが出現し時に感覚が鈍くなります。

「運動障害」力が入らない・お尻や脚に力が入らない

・つま先立ちができない

・つま先が上方に上がらない

・足の親指が動かない。

・歩くとお尻に力が入らず、体を横に振って歩く

坐骨神経痛の原因疾患には|たかやま接骨院

・腰椎椎間板ヘルニア

腰椎と腰椎の間にある椎間板というクッションの役割をしている椎間板が破れて、中に入っている髄核(ゼリー状物質)が飛び出して、背骨から出ている脊髄や坐骨神経に触れお尻、脚の外側、裏側に痛みや痺れを出している状態。

・梨状筋症候群

梨状筋というお尻の筋肉の過緊張により坐骨神経を締め付けお尻、脚に痛みや痺れを出す状態。

・腰部脊柱管狭窄症

腰の骨には脊髄神経を保護している脊柱管があり、老化等で腰骨がズレたり、周囲の靭帯が厚くなったり、または骨棘が発生することで坐骨神経を圧迫する状態を言います。症状として、下肢に痛み、シビレが出現する。長時間の立位や歩行が困難になります。

・腰椎すべり症

腰の骨が前後にズレ、坐骨神経を刺激し下肢に痛みや痺れを出す状態。

♦坐骨神経痛は症状名で病名ではありません。原因疾患は多岐に渡ります。症状の改善にはその原因疾患がどこかを見極めることが大切となります。新潟市中央区たかやま接骨院では、初診時に時間をかけてカウンセリングと徒手検査を行い、坐骨神経痛の原因が背骨なのか、筋肉なのか又は他の疾患かを特定していきます。患者様に合わせた施術を行い、症状の早期改善を目指します。

坐骨神経痛を我慢していると|たかやま接骨院

初期症状は軽度でも次第に腰部や下肢の痛みが広がり、運動障害を来たす場合があります。

お尻や脚にシビレが出るだけでなく、麻痺などの異常感覚・頻尿、尿失禁、排尿障害など膀胱直腸障害が起ることもあるので坐骨神経痛の放置は要注意です。

症状が軽度のタイミングで治療することをススメいたします。治療にはタイミングが重要です。

5年後、10年後のあなたへ・・いつまでも健康である自信がありますか?

今までの自分を取り戻そう!

*重症な場合は、新潟市中央区たかやま接骨院と提携しているクリニックをご紹介させていただく場合があります。

坐骨神経痛で悩んでいる方に・・新潟市中央区たかやま接骨院

治ったらなにがしたいですか?

・痛みで外出できなかったが出歩いても大丈夫!

・仕事や日常生活、趣味も問題ないくらいに回復した。

・痛みが軽減してまた、スポーツや趣味を楽しめる。

このような日常を目指して。坐骨神経痛を少しでも軽減させましょう。5年後、10年後のあなたのために・・痛みのない生活のために・・

「坐骨神経痛の施術方法」 新潟市中央区たかやま接骨院では・・

坐骨神経痛の治療は、カウンセリングと検査で評価することから始まります。原因が「背骨」か「筋肉」が原因なのか、又は「他の内科疾患」からの症状なのかを鑑別します。また、カウンセリングと徒手検査で腰以外の「股関節の炎症」が原因だったり、そのシビレの部分に水疱があり、「帯状疱疹」により神経が侵され痛みやシビレが出現している場合があります。

【施術の流れ】新潟市中央区たかやま接骨院

問診→検査→患部の施術→全身のバランス調整→日常生活動作指導→作業動作の指導→セルフケア、リハビリ指導の順に行います

「1.カウンセリングと検査」

カウンセリングと様々な検査で、炎症や神経を圧迫している筋肉を特定します。また腰椎椎間板ヘルニアによる症状なのか、他の疾患からなのかを確認検査します。下肢の神経圧迫か、循環障害か?様々な検査を行い、時には超音波検査装置を用いて原因である筋肉を特定します。

「2.患部の施術」

特定された原因筋に状態に合わせた手技「筋膜リリース×物理療法×鍼灸」これらから選び施術を行います。

「3.全身の施術」

「4.骨盤矯正・マッケンジー療法」で全身調整を行います。

「5.姿勢・作業動作の指導」坐骨神経痛を悪化させる作業姿勢、日常生活動作、姿勢を可能な範囲で改善させていきます。

「6.セルフケアの指導」の指導で坐骨神経痛を悪化、最初させないよう自己管理をご指導させて頂いきます。

坐骨神経痛の根本施術を新潟市中央区たかやま接骨院でサポートいたします。

【施術内容について】新潟市中央区たかやま接骨院では・・

「筋膜リリース」

「筋膜とは」筋肉は筋膜という薄い膜に覆われており、体の動き方によって一緒に動く筋肉グループごとに筋膜で繋がっております。これらの筋膜は過労や血行不良等の原因でその動きが悪くなり(滑走障害)痛みやしこり、コリを生じます。

その原因であるコリや動きにくい筋膜の動きを改善することで(滑走を良くする)コリ、痛みも改善します。筋肉で神経を圧迫している部位の筋膜を滑走させることで圧迫が改善され、坐骨神経痛も緩和します。新潟市中央区たかやま接骨院では、特殊なステンレスの棒やプレートを使用し、身体の奥深くに存在する筋膜にアプローチし、姿勢を保つために必要な筋肉を調整していきます。

「骨盤矯正・マッケンジー療法」

「骨盤矯正」お身体の土台となる骨盤や背骨の歪みを評価します。その後、歪みを改善させる為に時間をかけて無理のないよう矯正します。新潟市中央区たかやま接骨院では、お体を急に捻りボキボキさせるような無理な矯正は行いませんのでご安心下さい。特殊なベッドを利用し、ソフトな力での手技で骨盤の歪みを改善させます。

骨盤の歪みを放置していると・・新潟市中央区たかやま接骨院

骨盤が歪み、その上の背骨も歪んできます。腰から足に行く神経を圧迫し坐骨神経痛を発症します。また、内臓疾患や自律神経のバランスも崩しやすくなります。

「マッケンジー療法」とはニュージーランド発祥のリハビリで、患者様の状態を評価しその患部の状態に合ったリハビリを提供するものです。坐骨神経痛の改善に有効な運動方向を診断し、特殊なベッドを使用しゆっくりと無理なく矯正していきます。新潟市で唯一認定セラピストである高山院長が行える手技です。

「鍼灸」 新潟市中央区たかやま接骨院では・・

腰部から臀部の坐骨神経を圧迫している部位に鍼を行い、筋肉の緊張を緩和し神経圧迫を緩和させます。マッサージでは届かない深部筋肉に鍼を行うことで固くなった筋肉の状態を正常化させます。また、患部にお灸を行い血行を促進させ筋肉を適度に緩めていきます。鍼は定期的に行うことで自律神経のバランスも整えられ、精神的安定にも有効ですので定期的に行うことをオススメします。

 「物理療法について」        新潟市中央区たかやま接骨院では

🔸患部の物理療法治療には・・・新潟市中央区たかやま接骨院

「エレクトロ アキュスコープ(微弱電流治療器)」

プロスポーツ団体、オリンピックチームでも使用される特殊な器械で、主に傷ついた筋肉の炎症を抑え、筋肉の緊張緩和・関節の可動性改善・痛みの改善に効果があります。

・「エレサス(微弱電流治療器)」痛みの鎮痛に有効

・「フィジオ(ラジオ波)」ラジオ波温熱療法によって筋肉の緊張を緩和させる。

全身の物理療法治療には・・・新潟市中央区たかやま接骨院

「最新酸素カプセル(1、35気圧+濃縮酸素+クーラー完備」

体内に濃縮酸素を取り込み筋肉の緊張を緩和させる効果があります。坐骨神経周囲の筋肉緊張を改善させ、体内に酸素が不足している状態を緩和させます。新鮮な濃縮酸素を吸収し、高気圧治療で改善します。

・「ウォーターベッド」

水圧で全身もみほぐし、血流を促進させ筋肉のコリを改善させます。坐骨神経痛の程度を判断し、これらの特殊な治療器を用い施術して、坐骨神経痛を改善させます。

🌟坐骨神経痛でお悩みのあなたへ、新潟市中央区のたかやま接骨院にご相談ください。ご一緒に痛みのない生活を目指していきましょう!

執筆者:
院長 高山 慶市(治療家歴34年)

日頃から患者様一人一人の声に耳を傾け、私たち施術者との壁をなくして、安心して気軽に来院していただけるよう心がけております。

お問い合わせ

たかやま接骨院 -since1992-

TEL

LINEでのご予約はこちら

住所
〒950-0932
新潟県新潟市中央区長潟3-2-2
アクセス
駐車場完備
院前に4台・離れに3台

受付時間